25 September 2019

「ゴーストリコン ブレイクポイント」、豊富なアクセシビリティ機能を搭載して登場

10月4日にリリースされる「ゴーストリコン ブレイクポイント」では、プレイヤーの皆様にゲームを思う存分お楽しみ頂けるよう、豊富なアクセシビリティ機能が搭載されています。各種入力デバイスのリマッピングから多数のオーディオ・ヴィジュアル設定に至るまで、「ブレイクポイント」のプレイ体験をカスタマイズできる多様な機能がPC版、Xbox One版、PlayStation 4版すべてで用意されています。

「今作は、誰もが楽しめるゲームにしたかった」と語るのはUXディレクターの、マシュー・トムキンソン。「この目標を達成するため、あらゆることに力を注ぎました。その一つが、できる限り適切な選択肢を用意し、設定のカスタマイズ項目を豊富に用意することでした」

[GRB] accessibility island

「ゴーストリコン ブレイクポイント」では、キーボード、マウス、コントローラー入力のすべてで完全なリマッピングに対応しています。コントローラーの完全リマッピングはUbisoftタイトル史上初。アナログスティックのクリック、ボタン操作、アナログスティックの方向操作、トリガー操作などが含まれます。さらに、数々のアクションで操作をカスタマイズできます。つまり、プレイヤーはボタン押し、長押し、ダブルタップに異なるアクションを自由に割り当てることができ、より柔軟な操作が可能となるのです。PC版では、すべての入力デバイスからの操作を同時に受信し、プレイヤーがカスタマイズした設定に応じたアクションに変換します。このため、キーボード、マウス、ゲームコントローラーを自由に組み合わせて同時に操作することができます。

これらの選択肢を最大限活用できるよう、メニューのナビゲートだけでなく、ゲーム内アクションもTobiiアイトラッキングソフトウェアを使って実行できるようになりました。プレイヤーの視線を追うようにカーソルを設定するか、あるいはホットキーを押してカーソルを視線の先にジャンプさせることもできます。Tobiiを使って狙いを定めたり、アイテムホイールを使ったり、ヘッドトラッキングを行うこともできます。この他にも、Ubisoftタイトルで初となる新機能が多数用意されています。幅広い色覚アシスト設定や、PlayStation 4およびXbox Oneのテキストチャット、さらにボタンを押すとキャラクターが前方に走り続けるオートラン機能(方向転換にはボタン押しが必要)が搭載されています。これらはすべて、「ブレイクポイント」のアクセシビリティを高めるために開発された機能です。

[GRB] accessibility wolves

「今作のアクセシビリティ向上に努めてくれたチームを誇りに思います」とトムキンソンは語ります。「クローズドベータに参加した方々からは、かなりの好評を得ています。リリース後も皆さんのご意見を募り、すべてのプレイヤーにとって最高のゲームになるよう、努力を続けていきます」

「ゴーストリコン ブレイクポイント」リリース後のサポートでも更なるアクセシビリティ機能が追加される予定ですが、リリース時にも以下の機能をご利用いただけます。

通知およびチャットでのテキスト読み上げ

  • ゲーム内の全通知とテキストチャットで受信した全メッセージが読み上げられます。

音声のテキスト化(英語)

  • 送信したいメッセージを声に出してテキスト化し、テキストチャットに送信できます。

色覚アシストコントラスト

  • 2型2色覚、1型2色覚、3型2色覚の中から選択して、それぞれに合わせてコントラストレベルを調整できます。

字幕

  • ディスプレイ、サイズ、背景透過率、話者名の設定が含まれます。

同時入力

  • PCに接続されたすべての入力デバイス(キーボード、マウス、コントローラー、Xbox Adaptive Controllerを含む)からの入力を同時に読み取ることができます。例えば、コントローラーとマウスを同時に使用できます(例:マウスで照準を定めて発砲しながら左スティックで前進)。入力デバイスのサポートはリリース後にも追加される予定です。

HUD調整

  • 表示するHUD要素を選択できます。また、各要素のリサイズと背景追加が可能で、見やすさを改善できます。

オートラン

  • ボタン(リマッピング可能)を押して、ゴーストを前方に走り続けさせることができます。ただし、左右への方向転換はプレイヤーの操作が必要です。

オートアクセル

  • 乗り物に乗っている間、ボタンを押してアクセルを踏み続けることができます。ただし、左右への方向転換はプレイヤーの操作が必要です。この機能はヘリコプターにも別途用意されています。

Tobii

  • 視線でメニューをナビゲートできます。プレイヤーの視線を追うようにカーソルを設定するか、あるいはホットキーを押してカーソルを視線の先にジャンプさせることもできます。アイトラッキングソフトウェアを使用したその他の機能:
    • ダイナミックHDR(現実世界で眼球が視界の明るさに適応するように、映像が明るくなったり暗くなったりします)
    • 視線トラッキングおよびヘッドトラッキング(目または頭の動作を使ってカメラを操作します)
    • __アイテムホイールとエモートホイールの操作
    • メニューのナビゲーション
  • Tobii機能の動作は以下の動画をご覧ください。更なる機能のサポートはリリース後のアップデートで追加予定です。

ボリューム設定UI

  • マスター、BGM、効果音、音声設定でオーディオ出力をカスタマイズできます。

カーソル設定(コントローラーおよびキーボード/マウス)

  • 速さ
  • 摩擦
  • 振動
  • X/Y軸の反転
  • スクロール速度(コントローラーおよびキーボード/マウス)
  • スクロールのY軸を反転(コントローラーおよびキーボード/マウス)
  • カーソル入れ替え/ジョイスティックの表示

視点操作およびエイム操作のX/Y軸を反転

  • ゲームプレイの視点操作、エイム操作、地上車両操作の反転

X / Y軸を調整して感度と加速度を調整

  • __カメラ視点、一人称視点、三人称視点、スナイパースコープ、ドローン、地上車両、ヘリコプター、飛行機において、それぞれの軸で別々に感度と加速度を調整できます。

照準マグネットとスナップ

  • __エイムアシスト時のカーソルの目標追随度、および目標固定度を好みに合わせて微調整できます。

キーボード/マウスおよびコントローラーのリマッピング

  • コントローラーおよびキーボード/マウスを完全カスタマイズできます。
  • __一部のアクションをコントローラーおよびキーボード/マウスでのボタン押し、長押し、ダブルタップに割り当てることができます。

難易度

  • 複数の難易度から選択できます。
  • HUDおよびチュートリアルのヒントはオン・オフを切り替えられます。
  • ゲームプレイモードはガイド(目標通過地点を分かりやすく表示)と探索(マップのテキストヒントで目標を確認)のどちらかに設定できます。

コントローラーの振動設定

  • コントローラーの振動強度をカスタマイズできます。

ゲーム内コミュニケーション

  • Xbox One、PS4、PCでテキストチャットに対応しています。
  • エモートは全プラットフォームで対応しています。

「ゴーストリコン ブレイクポイント」Year 1に関する各企画の最新情報については、Twitterで @GhostRecon をフォローいただくか、公式サイトwww.ghostrecon.comをご覧ください!