エピソード1 - グリーンストーン作戦

グリーンストーン作戦はメインキャンペーンとともに開始し、2019年10月4日から2020年1月まで開催予定です。エピソード1で実装される新コンテンツには、4人用レイド「タイタン計画」や新クラスのエンジニア、バトルリワード機能、究極の殺戮マシーン、ターミネーターが登場するライブイベントが収録されています。

レイド - 「タイタン計画」

今作初のレイドは、過酷な試練や強敵が登場する、活火山のそびえる孤島が舞台となります。「タイタン計画」を生き抜くには、高度な連携をとれる4人が集まったとしても全身全霊で挑む必要があるでしょう。自由に何度でも挑めるレイドでは、限定リワードが手に入ることもあります。レイド実装後は、プレイヤーを刺激する新ルールが毎週追加され、さらに盛り上がりを見せるでしょう。

ライブイベント - ターミネーター

Year 1のライブイベント第一弾としてターミネーターを開催します。無料で挑戦できる専用ミッションで、新たな武器やアタッチメント、乗り物、カスタマイズ用アイテムが手に入ります。本イベントは、限定リワードが手に入る期間限定イベントです。メインのストーリーミッションは、イベント終了後もプレイすることができます。

新クラス - エンジニア

エンジニアは、ハッキングと重火器の扱いに長けたクラス。ゲーム本編のエピソード1で使用できるようになります。Year 1 Passの所有者は1週間早くエンジニアを使用できますが、その他のプレイヤーも先行アクセスが終了次第、同クラスを使用できるようになります。

Year 1 Passを手に入れよう

Year 1 Passの所有者はエピソード2のアドベンチャー「ディープ・ステート」と、今後配信されるエピソード3のアドベンチャーの全編をプレイすることができるうえに、「ブレイクポイント」を持っていないプレイヤーを招待して一緒にミッションをプレイできます。またYear 1 Passを持っていれば、エンジニアとエシュロンを皮切りに追加されてゆくさまざまな新クラスを、他のプレイヤーよりも1週間早くプレイすることができます。さらに、パスにはさまざまな装備アイテムを収録したスペシャルオペレーションフォースパックも同梱されています。

今すぐ購入